パズドラが超絶人気なわけ

パズドラ

 

2012年のリリースから爆発的な人気を誇るパズル&ドラゴンズ
2013年12月には3DS用ソフトも販売され、今なおその人気はとどまる事を知りません。
魅力的なキャラクターの数々、ゲームの面白さ、高頻度に開催される様々なコラボダンジョン。飽きる事無く楽しめます。

 

パズドラで何かと利用するのが魔法石です。
レアガチャやモンスターBOXの拡張、スタミナ回復にゲームオーバーの際のコンティニューにも必要になってきます。
特に、レアガチャとモンスターBOXの拡張は必要不可欠です。
序盤では特に問題ありませんが、強い敵には強いキャラクター=レア度の高いキャラが必要です。
また、強いキャラクターを手に入れた後はレベル上げの為の合成や進化素材集めが必要になります。
進化素材用モンスターがBOXを圧迫する大きな要因となるでしょう。
つまり、レア度の高いレアガチャ、進化素材用モンスター等を多く保管しておく為のモンスターBOX拡張に魔法石が必要となります。
魔法石は基本的に課金アイテムですが、頻繁に開催される特別イベントで一日一個ほぼ確実に運営より支給されます。
また、ダンジョンを初クリアしても一個入手出来ます。

 

BOXの拡張は魔法石一個につき五枠ですが、レアガチャは一回につき魔法石五個を消費します。
無課金で遊ぼうと思うとなかなかレアガチャは出来ません。
そこで初心者にお勧めとされているのがリセマラです。
パズドラではチュートリアル終了後、レアガチャを一回無料で回せます。
そこで自分の狙っているキャラクターが出るまでレアガチャとリセット(ゲームのアンインストール)を繰り返す作業をリセマラと呼びます。
根気が必要な作業ですが、当たれば大きく、ダンジョンの難易度もぐっと下がります。
ですが、実際リセマラで例えばイシスやオーディンなどの神タイプが出たとしてもそれらがすぐに運用出来るようになる訳ではありません。
キャラクターにはそれぞれコストがあり、チーム編成はそのコストを超えないように振り分けていかねばなりません。
つまり、序盤ではコストが少ないので折角のレアキャラが使えないというデメリットがあります。

 

キャラクターのタイプやレア度、コスト等の兼ね合いや単純ながらも頭を使うゲーム内容がパズドラの人気の秘密なのかもしれませんね。
キャラクターをどんどん強化、進化させてダンジョンを攻略していきましょう。